忍者ブログ
Admin / Write / Res
堺・南大阪を中心とした関西在住の似顔絵師「いおりや」のブログです。商業施設や企業イベント、ネット注文等も承ります。似顔絵やアートイベント情報等、身近なアートや似顔絵をご紹介します。よろしければ、イベントのご依頼やコメントで感想などもお待ちしております。2009.4.1開設 ★なお、こちらの掲載画像や文章などを無断掲載及び転載、コピーや二次使用は許可しません。かならず事前にいおりやまで問い合わせをお願いいたします。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ギフトショップアリバトン
ご縁があって、おつきあいさせていただいているああと屋さんのお店です。ギフトにちょっと変わった贈り物を探している方には、オススメかも。ぜひよろしければ覗いてみてくださいね。
最新コメント
[05/29 なかたにゆうこ]
[05/27 義人♡義枝]
[04/29 まぁり]
[10/05 あーちゃん]
[01/01 RYOママ]
[05/21 まーさん]
[03/06 meo]
[09/27 カリス]
[09/26 カリス]
[09/26 カリス]
プロフィール
HN:
いおりや はじめ
性別:
女性
職業:
似顔絵師 絵描きもどき
趣味:
読書、音楽鑑賞、映画
自己紹介:
山口県出身 現在:大阪府在住

★主な活動
商業施設での似顔絵コーナーを開催。
2010年4月よりイオンモール堺北花田店プラウを中心に活動中。
イベントやお祭り等で似顔絵を描いたり、ネット注文等で
似顔絵を受注したりしています。
この他はプロフィールの項目にて御確認下さい。
このサイトへの書き込みが出来ない方は、
ioriya_hajime_nigaoe★yahoo.co.jp  まで
コメントいただければお返事致します。
(星のところを@に書き換えて下さいね)


最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4
<川端康成文学館 佐々木鐵仙遺墨展のご案内>

大阪府茨木市は幼少期から旧制中学校卒業期まで作家の川端康成が暮らした街だそうです。
『雪国』や『伊豆の踊り子』などタイトルだけでも一度は聞いたことのある作家で、ノーベル文学賞を受賞した経歴もあります。
その川端康成文学館で文学館所蔵の佐々木鐵仙さんの遺墨展が開催されています。
昨年亡くなられた佐々木さんの遺墨展で、川端康成の作品の一文を表現されています。
興味のある方は、ぜひこの機会に一度ご鑑賞下さいませ。

会期>3月16日 土曜日~ 3月31日 日曜日

所在地>  茨木市上中条二丁目11番25号
電話> 072-625-5978 
アクセス>
JR茨木駅より 1.4キロメートル、車で約7分
阪急茨木市駅より 1.3キロメートル、車で約7分
車で名神茨木インターより 国道171号線京都方面へ約7分
入館料> 無料
開館時間>午前9時~午後5時 
休館日>火曜日、祝日の翌日、12月28日~1月4日 その他展示替え・資料整理のための臨時休館あり詳しくは、以下のHPよりご確認ください。

★★★川端康成文学館★★★

川端康成さんといえば、国語の教科書に一作品は必ず掲載されていますね。たまに志賀直哉とごっちゃになるんですけど苦笑。美しい文体の作品を味わい深い佐々木さんの書で描かれる川端文学を
見に行ってみませんか?こちらは、先日ご紹介頂きました佐々木さんの御家族様よりの情報提供で掲載させて頂きました。ありがとうございます。

PR
日本ホビーショーというのが4/26-28まで国際展示場で開催されます。
ちょっとした諸事情でこちらに用事があって東京まで行ってきます。
ついでに。
太井潤一さんの個展や美術館巡りや東京スカイツリーやらも眺めて来ようと思います。
気がつけば、どんだけもりもりのスケジュールなの?!笑という感じです。
それでは行ってきます。
ちなみに帰って来たら今度は山口にちょっくら長めの帰省をします。
詳細は又後日〜。
★日本ホビーショー
★太井潤一さん個展 ギャラリーび〜た(東京 京橋)
『太井潤一 作品展』4/28-5/01 11:00-18:00
お世話になっておりますからほりのギャラリーそらさんのイベントに参加してきました。

★第3回チャリティーポストカード 展&0号サイズのライブペイント

■会期 : 2011年11月21日(月)~11月26日(木)
■会場 : art gally そら

ライブペイントは21日(月)22日(火)の二日間 ※予約は不要です
参加無料
↑これはもう終わってしまったのですが、実際に展示された絵を見れますし、販売もされます。あの素敵な作家さんの絵を手に出来ちゃうんです。
※描いた作品は展示し、チャリティー(1000円)にて販売。
作品の売上は東北支援金としてお届けするそうです。

水でもオイルでも溶ける『DUO』という画材を使って、作画しました。
0号サイズの小さな絵ですが、数あるといろんな風景が見れて面白いです。
いおりやも恥ずかしながら2点ぶっつけ本番で描いてきました。
似顔絵とは全く違う作品です。
よかったら会場にて探してみて下さいませ〜。
ギャラリーそら 作品展スケジュール
そらさんのブログにいおりやの絵もちょっと写ってます。
今週末は、プライベートでのお仕事関係の出張をしている予定だったのですが、急遽諸事情で一日限りになってしまい、存分に満喫するべく京都まで行ってきました!
ブログでも告知しておりましたが、京都の画材まつりはいろんな画材屋さんが新製品の展示や販売、実演、体験コーナー、ワークショップ等が開催されています。
同時に作家さんのアートマーケットも開催されていて大変面白かったです。

その中でもこの日限りのイベントが。
ホルベイン工業様の「増山修先生の風景画を描くワークショップ」でした。
この増山先生は、スタジオジブリの背景美術の方で、現在はカルチャーセンターや
通信教育、NHKなどでの講座を開催されていて、アニメ美術の技法を生かした風景画の描き方を教えてくださいました。楽しかったし、冷や汗だらだらでしたけど。
そんな体験記は続きを読むでどうぞ



仕事先でひょんなことからお知り合いになりました山岡さんの水彩画展が開催されています。私も初めてお会いして作品を見せて頂いた時は、鳥肌が出るくらいに感動しました。
同じ水彩でも、全く違う芸術です。
もし、興味を持たれた方は、ぜひぜひご来場して原画を見て頂ければと思います。
私もまだ行ってないのですが、原画の美しさを是非拝見したいと思っています!!!

山岡セイコウさんのHPはこちら→山岡セイコウfacebook
「現代アート夢人会」についてはこちら→現代アート夢人会ギャラリー日記
大阪を拠点とした現代アート夢人会(ムジンカイ)では、アートを愛する方との交流を通して描く人も鑑賞が好きな方も楽しく活動を行っていこうという会で、会員も募集されているようです。興味を持たれた方は上記のブログを覗いて参加してみて下さいね。常設展示会場もあるので、作品展を考えていらっしゃる方もご相談してみて下さいね。
Copyright ©  〜似顔絵いおりやブログ〜夜空に月が浮かんでる All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]